1000万円台で建つ注文住宅の家

1000万円で注文住宅で家を建てる究極のノウハウ!

わたしが家を建てたとき、激安注文住宅で有名なハウスメーカー、アイダ設計の営業マンから聞いた実話です。

「以前社長から聞いたんですが、
どんな家でも1500万円かかることはないらしいですよ!」

正直この話を聞いたとき、
「おいおい!お前そんなこと言っちゃっていいのかよ(笑)!?」
って内心ほくそ笑んでました(笑)!

一般的な注文住宅なら、高くても1500万円程度で建てられるらしいんです。
あとは、その人を見て、
いくらふっかけられるか?
ってことらしいですよ。

もちろん、標準装備以外のものが入るとどうしても高くはなるそうですが…。

そして、アイダ設計は777万円とか555万円で家が建つってプランもありますが、
あれは、間取りから装備からまるっきり同じものを使い回すことによって、
設計費や資材購入費用を極端に削減することによって実現してるようです。

ただ、これって形だけは注文住宅ですが、
内容は建売と大差ないんじゃないでしょうか?

それに、アイダ設計の請負をしていた大工さんに聞いたことあるんですが、
1棟30万円程度
しかもらえないそうですよ。

1棟30万円て事は、
一人で1ヶ月で建てて月給30万円ですから、
ちょっと厳しいですよね…。

それに、777万円で家は建てられても、
実はその他の諸費用がかかりますので、
ギリギリ1000万円で家が建てられるかどうかって言ったところが本当でしょう。

1000万円台で家を建てるのは、そう難しいことじゃありませんが、
1000万円以下で家を建てるのはちょっと難しいかもしれません。

難しいかもしれませんが、
無理ではないとも思います。

それには、アイダ設計よりももっと安いハウスメーカーや工務店を見つけることです。

「そんな格安で家を建ててくれる
ハウスメーカーや工務店なんてあるの?」

って感じですよね?

実は地元密着型の工務店などは、自分のところで大工さんを抱えてますから、
より人件費を安くできる
ようですし、
それほど有名でない中小ハウスメーカーでは、
宣伝広告費にお金をかけないおかげで、知名度は低いですが
その分割安で家を建てられる
ようです。

いかがです?
1000万円で家を建てる希望が出てきましたね(笑)?

問題は、
そんな格安で家を建ててくれるハウスメーカーや工務店をどうやって見つければいいか?
ですよね?

格安工務店・ハウスメーカーをカンタンに見つけられるおすすめサイトベスト3

タウンライフで注文住宅の一括資料請求 「タウンライフ家づくり」では、提携業者はそれほど多くありませんが、必要十分と言うか少数精鋭といった感じです。また、注文住宅の資料一括請求ができるだけでなく、簡単な質問に答えるだけで、間取りの提案や資金計画書、また希望があれば土地探しまでもしてくれます!
持ち家計画で注文住宅の一括資料請求 「持ち家計画」は、提携業者はハウスメーカーが多く工務店は少なめです。また、独自の基準でのおすすめマークが付いていて参考になります。希望を書く欄はありますが、基本的にはカタログ請求のみです。
スーモで注文住宅の一括資料請求 「スーモ」はとにかく提携業者が多いです。ただ、多すぎて選ぶのがかえって大変!自分の希望の注文住宅を建てるのに、どこがいいのかをこの時点では選べないので、とにかく大量に資料請求をしなければなりません。ほんっとにカタログ請求のみのサービスですので、とにかくいろんなハウスメーカーや工務店のカタログを集めたい方にはぴったりです!

ごめんなさい。最初に謝っておきます。
実は注文住宅の一括見積もりサイトの
ベスト3をご紹介するつもりでサイトを作り出したのですが、

実際は、オンリー1になっちゃいました!

どういうことかと言いますと、ベスト1のサイト
つまりフリーターが注文住宅を建てたときに利用したサイト以外は、

注文住宅の一括見積もりサイトではなく、単なる
一括資料請求サイトでした!

せっかくサイトを作るなら、
より多くの優良情報をお送りしようと思ってベスト3なんてやってみたんですが、

結局のところ、
それほど使えるサイトはなかったという結果になってしまいました…。

とは言え、せっかく調べたのですから、
一括カタログ請求しかできないとは言っても
その中では1・2位を争うサイトの情報もまとめてお送りしていきます。

ちなみに、ここであげたサイト以外の一括請求系のサイトは
資料やカタログの一括請求というよりは、個人情報の横流しと言った感じ…。

つまりあなたの住所氏名などを、注文住宅建築業社に売っているだけ。

しかも、注文住宅関連業者に売ってるならまだしも
手当たり次第の業界に売り飛ばしてるような悪質なサイトも有るようです。

事実わたしも、とあるサイトにて資料請求したあと
全然関係ない引越しサービス業社から、
毎日何件も電話がジャンジャン来るハメになったことがあります。

どうぞ、むやみなサイトに登録しないよう
十分ご注意ください…。

注文住宅一括見積もりサイトベスト3のそれぞれの特徴を比較!

さてここで、それぞれの注文住宅一括見積もりサイトの特徴を
もう少し詳しく見ていきましょう!

とは言え何度も言いますが、

1位のタウンライフ以外は、注文住宅一括見積もりサイトではなく
注文住宅の資料一括請求サイトになりますけどね…。

タウンライフ注文住宅一括見積もりサイトの特徴

タウンライフで注文住宅の一括見積もり!
タウンライフ家づくり一括見積もり請求サイト分析表

このレーダーチャートを見てもらえればわかると思いますが、
タウンライフの注文住宅の一括見積もりのサービスはほぼ完璧です!

提携業者数に1点減点がありますが、
これは他の2つのサイトと比較したときに、どうしても差をつけるためで

実際は大手ハウスメーカー中小工務店を合わせて
全国で600社以上の提携業者数があるので必要十分だと思います。

タウンライフ一括見積提携業者のイメージ画像

むしろ少数精鋭と言った感じで、
不必要に多くのカタログが送られてきても困るだけなんですよね。

持ち家計画の注文住宅の一括資料請求サイトの特徴

持ち家計画で注文住宅の一括資料請求
持ち家計画一括資料請求サイト分析表

持ち家計画の注文住宅の資料一括請求サイトは、
提携業者数は多いです!

提案力については、
一応申請するときに希望を書く欄があるというだけのことで、

正直それに対する提案というほどのものは期待できませんでした。

スーモの注文住宅の一括資料請求サイトの特徴

スーモで注文住宅の一括資料請求
スーモ一括資料請求サイト分析表

スーモの注文住宅の資料一括請求サイトは
運営業社がメジャーなこともあり、提携業者数は一番多いのではないでしょうか?

ところが、提案力はほとんどなく
ただその莫大な数の業社から莫大な量の資料が送られてくるだけです(笑)!

またちょっと気になる土地探しのポイントについては、
これはスーモの別のサービスとして土地探しができるから1ポイント高くしました。

ので、いっぺんに注文住宅の資料請求と土地探しができるわけではなく、
土地探しは土地探しでまた別に(スーモのサービスではありますが。)
資料請求の依頼をかけるということです。

注文住宅の資料一括請求サイトベスト3の比較とまとめ

まー、ここまで見ていただいたら結果は一目瞭然ですが
何と言ってもベスト1の

タウンライフがおすすめ!

ですね!

あー、なぜここまでタウンライフをオススメするかと言いますと、
もうお気づきだとは思いますが、

最初に登場したフリーターとはわたしのことで、
わたしが注文住宅を建てられたのが、


タウンライフを実際に利用したおかげ
だからです!

タウンライフと他のサイトは何が違うの?

 


タウンライフと他の2つのサイトでは
同じ注文住宅の一括資料請求サイトなのに何が違うのでしょう?

それは一言で言えば
提案力です!

正直コレがいちばん大事なポイントで、
先程も言いましたが、この提案力があるのがタウンライフだけなんです!

他の2つのサイトでは、請求するとカタログが送られてくるだけに対して、
タウンライフでは、請求するときに簡単な質問に応えることにより

間取り図の提案や、それにもとづいた資金計画書の作成
また必要ならば、土地探しまで一貫して相談に乗ってくれます!


タウンライフをおすすめする3つのメリット!

他の2つのサービスと比べると、提携業者数が少ないのもこれが理由で
この時点で、相見積もりをしたのと同じことになるんです。

なので、あなたが書いた希望の間取りや工法を苦手とする業社は
どうしても見積もりの坪単価が高くなってしまい、結果

音沙汰がありません(笑)!

ただ、わたしはこれはデメリットではなくメリットだと思うのです。

だって、この時点で不必要な業社から
カタログが送られて来たり、
余計な営業電話やメールが来るのを防げるんですから!

実際、経験してみるとわかりますが
むやみに一括資料請求とかすると、

とんでもないほどの資料が、しばらくの間ジャンジャン送られてきてしまい
ゴミを捨てるのにも一苦労することになりますよ!
(経験済み(笑)!)

そんなわけですので、
あなたが注文住宅の一括見積もりサイトで

「どこかいいとこないかな〜?」

って探しているのなら、わたしは迷わず

「タウンライフにしてください!」

ってオススメしますよ!

タウンライフ公式サイトへのリンク画像

注文住宅で少しでも費用を抑えて建てたいならやっぱり一括見積もりです!!

もしあなたが、提案なんかいらないから
とにかくたくさんの業社のカタログがほしいというのなら、

持ち家計画スーモ
注文住宅建築業者の資料を一括請求してください。

ただ、あなたが少しでも抑えた費用で
かつ、少しでも早く注文住宅を建てたいのなら、

迷わず、タウンライフ家づくり
注文住宅の一括相見積もりを済ませるのが賢いやり方だと思いますよ!

タウンライフ公式サイトへのリンク画像

2020年、マイホーム購入の好スタートを切るため秘策とは!?

ところで、
「新しいことをはじめるなら、年が改まってからにしよう!」
って、考えてないですか?

実は、それ、
みんな考えてます(笑)!

なので、毎年
年が改まった1月になると、タウンライフの申込みが急増するんです!

で、結果、順番待ちで
見積りが集まってくるのが、2ヶ月後、3ヶ月後…。
なんてことも珍しくありません。

2020年にマイホーム購入の好スタートを切りたいなら、
今すぐタウンライフに申し込むことを強くおすすめします!

「先んずれば人を制す!」
ですよ!

タウンライフ二今すぐ申込む!
営業電話はかかってきませんので
どうぞご安心してお申し込みください!

タウンライフの一括見積をすすめるもうひとつの理由とは?

実は、もう一つタウンライフをすすめる理由があります。

それは、タウンライフに一括見積を請求すると、その場で
「成功する家づくり7つの法則」がもらえるからです!

成功する家づくり7つの法則

これはPDFで登録するとすぐその場で読めるようになります。
毎月先着99名様のサービスということですので、
確実にもらえる今のうちに申し込んでくださいね!

タウンライフ公式サイトへのリンク画像

あなたが1000万で家を建てる究極奥義

最後に質問があります。
あなたがマイホームを持ったらどんな幸せが訪れるか3つ想像してください。

できましたか?


それができたら、

そして、その幸せを本当に心の底から手に入れたいと思えたなら、

あなたは1000万円で家を建てることができるはずです!


あとは以下の3つのうち、たった1つのアクションを取るだけですよ!

CHECK一括見積で格安工務店を見つける!住宅ローン審査速攻承認プログラムを利用する
注文住宅の一括見積で格安工務店を見つけるだけでなく、その後絶対必要になる住宅ローンの審査に一発で通過するためのノウハウも手に入れる。
CHECK一括見積で格安工務店を見つける!
とりあえずはじめの一歩として、注文住宅の一括見積を利用し、格安工務店やハウスメーカーを探してみる。
CHECKパンダと戯れる
注文住宅はちょっと自分には無理そうなので、パンダと戯れつつ中古住宅の情報を手に入れてみる。ちなみに、驚いてるパンダを見つけると、そこにすごい情報があるかもよ?